生地の紹介(アルモ・ボイル)

生地の紹介です。第一号は、リーバでもDJAでもなく、アルモ(ALUMO)のボイルです。
理由は、これからの季節、作っておきたい生地だからです。

ボイルとは、VOILEで経糸に通常より強い撚りをかけていている生地で、茹でたわけじゃぁない。
薄く、シャリ感があり、さらっとしているので、まさに夏向けの素材だが、難点は透け透けなこと。
ジュディ・オングが「魅せられて」の時に着ていれば、美しいかもしれないが、(古っ!)
おじさんのシースルーは犯罪である。電車に飛び乗ったら、汗かいたシースルーおじさんが
いた日には、大後悔時代に突入だ!絶対にくっ付きたくない。 シースルー専用車両を作って欲しい。

しか~しアルモのボイルは比較的透けにくい。
更にシワになりにくい。アイロンがかけやすい。風の通りがいい。乾きやすい。
と、何拍子も揃った、夢の素材だ!しかも天然素材で肌にも優しい。

環境問題に厳しいスイスにある会社だけに、生地を柔らかくするホルマリンを使用せず、
製作全工程における化学薬品の使用は最低限にとどめている。
ボイルに限らず、アルモの製品は、様々な薬品の使用に限界値を設け、製品の安全性を定めた
国際規格:エコテックス規格100(OEKOTEX Standard 100)にもパスしている。
こんないい素材を着ない手はない。

会社で、憧れの女性がいたら、、、しかもその彼女がエコロジーに興味を持っていたらチャンスだ!
アルモのボイルを着て、近付き、こう言おう。。。
「我輩はエコである」
一瞬にして、回りの空気が軽く6℃は下がるだろう。
チーム マイナス6℃としては、合格だが、それ以上に寒くなるかもしれない。
(京都議定書の目標を達成するのは、チーム・マイナス6%
http://www.team-6.jp/

クールビズは、冷房の設定を高く設定して、環境に優しくしようという狙いだが、
「オイラのシャツは、素材からして環境に優しいんだぜ!」と言って近付こう。
延々と薀蓄を聞かされた彼女は、きっとこう言うだろう。

「キモい。ウザい。仕事に戻れ。」


教訓:
①生地の話は、ヲタク同士でしよう!
②背中に、やな汗をかいても、ALUMOのボイルなら、すぐ乾く!

画像



画像


画像

この記事へのコメント

meet london
2008年06月01日 14:53
毎度まいどー。昨日は作業中だったのね^^まぁ~見なくてもよかったですよ。ギネス飲んで 踊って チンプンカンプン
いやぁ~この度初の生地ブログ・・・・ALUMO なかなかのチョイスや~~ん その上 ボイル??初めて聞いたで!!
フムフム フンフン なるほどなるほどーーー。
感動やん 勉強になるやん そしてエコやん 
最後に 今末ようやくオーダーします。
待たせてしまってゴメリンコ。 生地は用意(紺)してますんで^^
あっそうそう ゴア元副大統領にボイルの生地薦めといてー^^
2008年06月01日 22:16
まいど~!
ALUMOいいでしょ。国産のボイルでシャツ作る時は、とても縮みやすいので、気をつけて!ALUMOもすこしは縮むけど。。。
オーダーお待ちしております。今、I達さんのを作っていて、次にNさんで、その次になるので、気長に待ってて下さいな。

この記事へのトラックバック