自分用シャツ2

シャツメインのブログといいながら、脱線が多かったのでシャツネタです。

通常はミシンで縫いますが、ステッチの部分を手縫いにしたシャツです。

主に地縫いして、折り返した内側のほつれ防止用に入れたステッチです。
スーツの場合、手で甘く縫うと、着て動いているうちに縫い糸のテンションが
移動しより体にフィットすると言われていますが、シャツはそうはいきません。
毎日水洗いで洗濯されて、アイロンでしわを伸ばされて、その度にリセット
されてしまうからです。
なのでシャツの場合、縫い目が固くならない目的と、装飾的な意味合いが
強そうです。
今回のシャツは、100%これ見よがしの装飾目的です(笑)。
しかし、AMFステッチには出せない緻密さと上品さを出すよう心がけました。
襟、ヨーク、袖付け、カフ、前たて、襟付け部分が手縫い部分です。

画像



スプリットヨーク(背中側)の写真

画像


AMF:American Machine and Foundry Companyが開発した星ステッチが出来るミシン


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック